BtoB受発注システム [i-ORDER]


i-ORDER とは

企業間取引特有の商習慣を備えたBtoB専用のインターネット受発注システムです。

!業種や企業グループに適する多彩な発注方式

① 通販ライクな商品選択発注(標準発注)
② 数日先まで一括発注(週間発注)
③ 本社でまとめ発注(拠点振分け発注)

その他標準発注では、スマートフォンで発注する、発注履歴を利用して発注する、定番商品として発注する、企業グループ内の発注で承認を行う、等々のさまざまな機能があります。

!各種順位の表示や集計表示も標準装備

月度集計機能が標準で装備されております。

商品別や発注拠点別、顧客グループ別、エリア別といった売上順位等リアルタイムのデータが瞬時に把握できます。また、データは外部出力できますので資料作りにも利用できます。月度集計機能は発注顧客側も標準で利用できます。

!さまざまな商品の販売に対応する価格と表示の設定

同じ商品でも顧客グループごとに価格ランクをつけるような場合、システムでは顧客グループ(企業グループ)ごとに発注サイトを分けるとができるため、サイトデザインをその顧客の企業イメージにすることができます。そしてその顧客グループごとの商品価格ランク設定や、販売価格の設定が可能です。また、同一発注サイト内の顧客別(拠点別)価格設定や商品の表示・非表示の設定、納品リードタイムの営業日による自動計算、不定貫商品の販売にも対応します。

!受注処理や請求書発行もボタン1つ! 売上・粗利集計画面も標準装備

日々の受注処理は受注承認ボタンで一括処理するだけです。
処理がスピードアップし受注量増加にも対応できます。

倉庫や仕入先といった出荷担当者へは承認された出荷依頼データを自動的にメール通知されます。同時に発注者への受注確認メールや注文請書、出荷者への出荷依頼書の印刷も可能です。
月次または任意で行う請求処理も発注者宛・本社宛それぞれ請求処理実行ボタンで一括発行でき、発行済の請求書は履歴データとして残りますのでいつでも再発行が可能です。

特徴

◆ この様な時も

!FAXの受注が繁雑でなんとかしたい。

FAXでの受注は、毎回”書く”という処理に加え間違えたら”書き直し”が発生します。そのため文字が見にくかったり、通信状況により届かなかったりすると注文者と受注者間で問題が生じます。また、FAXは”紙”の処理なので注文情報を再度販売管理に入力しなければいけなかったり、検索したり集計することができません。i-ORDERはデータでのリアルタイム発注なので履歴も残り、注文者と受注者間で情報の共有ができます。

!インターネットを使って受注拡販したい

現在の受注処理をインターネットを利用して効率化と拡販につなげたいけど、サーバーとかソフトとかよく分からないし、そもそもどうしていいか分からない。i-ORDERはクラウドサービスなので設備等は不要です。販売者様は販売する商品情報と販売先の顧客情報だけ準備していただければすぐ始められます。

!販売管理や会計システムに何回も入力したくない

受注情報や売上情報、さらには会計システムへの伝票入力等々、”販売や受注”という日々の営業処理に対してその結果を管理するため別システムへデータ入力することがよくあります。i-ORDERは、システム上で日々の販売や受注・出荷の処理をするだけでお持ちの管理システムのフォーマットに合わせた出荷テキストデータを自動作成します。そのため、そのテキストデータをお持ちの管理システムにデータインポートするだけで管理システムへの入力が完了します。

!今現在の売上額や利益を知りたい

販売管理や会計システムでの管理をされている場合、入力後にしか結果が分かりません。さらに、売れている商品はどれか、どこの受注が多いか、売上傾向はどうか、売上と利益の関係はどうか、等々各担当者に確認してもすぐ分かるものではありません。i-ORDERは日々の処理をするだけでこれら情報がその場ですぐ把握できます。そのため、悪い傾向は素早く対処することも可能となります。

!来月やその先に入金される予定額を知りたい

請求したものについては入金予定が分かりますが、通常の管理システムは検索しなければその情報は得られません。場合によっては合計額しか分からない場合もあります。i-ORDERは、月度ごとの入金予定額も、お客様ごとの入金予定額も、お客様の締め支払い条件ごとの入金予定額も、さらにその明細も分かりますのでキャッシュフローが把握できます。また顧客別および運営者別の未入金表を一括表示・印刷することができますので、どこがいくら未入金なの?が瞬時に把握できます。

!顧客ごとの締め日に合わせた請求書発行が大変

特にお客様数が多く、またそれぞれに締め支払い条件がある場合や、お客様自体の締め支払い条件が複数あるような場合は請求処理が大変です。i-ORDERは、お客様の締め日が自動的に表示されますので簡単に絞り込みと請求書を発行することができます。

!顧客の入金予定日が複数あって把握しきれない

請求書発行同様に、お客様が多く締め支払い条件が多いような場合、いつだれから入金されるのか予定を事前に把握できなければ正確な入金管理はできません。i-ORDERは、請求後のお客様の支払予定日が自動的に表示されますので支払予定日ごとに入金チェックが正確に行えます。i-ORDERは、できるだけ人間の判断する部分を省いて効率化できるようにしたシステムです。

業界・業種

[i-ORDER]は基本的にお客様からご注文を頂く「物販的な形式」であればさまざまな業界、業種でご利用が可能です。

ご注文者様が大変多く受注や出荷処理が大変、販売拡大に対応できない、今より受発注業務を楽にしたい、人件費を削減したい、商品点数が多く管理が大変、季節商品の管理が大変、販売先の管理ができない、顧客別価格に対応できない等々、業界・業種・業態を問わずこのようなお悩みをお持ちの販売店様、問屋様、メーカー様、店舗を運営されている会社様、FAXで受発注を行っている方、販売のシステム化をお考えの方、是非一度[i-ORDER]をご覧ください。

利用実績

アミューズメント運営会社様/自動販売機パーツメーカー様/食品物流消耗品販売会社様/ラーメン食材販売会社様/外食店開発・運営会社様他

ご希望のお客様にはデモサイトのアカウントをご用意致します

お問い合わせよりご連絡ください。お問い合わせ

[i-ORDER] ご提供方法

クラウドサービスでのご提供となります。
(※インターネットのご利用環境が必要です)
PC以外にタブレットやスマートフォンでの発注も可能です。
運用資料の印刷にはマイクロソフト社のEXCELが必要です。

※その他のご利用条件やご要望は[お問い合わせ]ください。
※記載されている各商品名や製品名は各社の登録商標または商標です。

PAGE TOP