社内業務統合支援システム[J-WORK]


J-WORK とは

J-WORKは、会社運営に関連する営業業務とそれを支える管理業務、および顧客保守サービス機能を搭載し、履歴の即時確認と関係業務の連動に重点をおいており、社内外の連携とマネージメントの効率化を図るポータル型の業務統合支援システム(社内データ連携管理システム)です。

各業務遂行に関わる、「問題点」や「進捗」、「予定」といった今までそれぞれの個人管理に任されていた事を正確に支援することにより、“取りこぼし”の削減や処理効率の向上が図れ、スムーズな遂行が行えます。 また、個人や組織でしか分からなかった情報の共有化や、部門連携も可能となります。

特徴

◆ 社外との連携も可能なポータル型Webアプリケーション

社内はもちろん、処理委託先のような社外との連携も、統一サイトへのアクセスで可能となります。通知や承認処理、報告作業もそのままサイト上で登録すれば完了します。関係するファイルも添付すれば郵送やFAXする必要もありません。このシステムの使用ユーザは、Webブラウザさえあればいつでも、どこでも、権限内で現時点の必要な情報を知ることができます。

◆ 日々の運営で大きな効果

運営することが目的となるシステムではいけません。
この[J-WORK]では、使用者への負担を極力少なくするよう、できる限り簡単な操作とわかりやすさに重点を置いており、初めての方でもすぐにご使用が可能なため、ご担当者の変更時でも変わらず運営ができます。

◆ 必要な人へ必要な業務を可能とする権限設定

社内外での共有や連携にはセキュリティが重要となります。
このシステムでは、メニューごとに閲覧と操作の権限をユーザグループという区分けでユーザ単位に設定することができます。そのため、ユーザにより細かく閲覧や操作禁止の設定をすることが可能で、不要な業務を操作するというようなミスも防げます。

◆ 運用することがそのまま分析につながるナレッジ集積システム

このシステムで登録される情報は全て履歴管理されます。
添付されるファイル情報も保管されますので、過去の情報を速やかに取り出すことができます。また、集計で現在までに蓄積された情報をデータやグラフとしてその場で集計表示しますので、迅速な対応と判断が可能となり、データも有効な分析データとして利用することができます。

◆ 初めてでも分かりやすいメニュー構造と入力フォーム

このJ-WORKでは業務の引継の負担をなくすことも目的の1つとして設計されております。
全メニューからの処理選択をなくし、自分に関係するメニューを自動的に表示する機能や、浅いメニュー階層、分かりやすいメニューボタンの採用や名称など、営業担当者や管理担当者、新しい担当者にも操作しやすいように難しいイメージを排除しました。同時に引継時の負荷も軽減できます。

◆ 問題の解決

登録された情報は生きた情報としてすぐ有効活用されますので、「今」の状態がすぐ把握でき、お客様への対応も迅速に行えます。部署や事業所間の隔たりもなくしスムーズな業務運営が可能となります。

主な機能

基本機能 スケジュール/案件管理/経費精算/企業カレンダー/企業年度基準/消費税/EXCEL・PDF・CSV出力/その他
営業機能 貸与期限通知/販売計画/見積/受注/営業活動報告(旅費精算連動)/営業集計/各種印刷
業務機能 出荷/保守契約/検収/請求/入金/業務集計(納入履歴)/各種印刷
ヘルプデスク機能 受付・対応/対応・出荷履歴表示/1対応複数処理/使用部品/作業報告書/添付ファイル/各種印刷/他
サポート機能 講習会/保守契約更新/バージョンアップ/作業報告書/サービス見積・受注/サポート集計(ヘルプデスク・講習会)/各種印刷
共通機能 社内依頼/ドキュメント管理/共通集計(依頼集計)
その他機能 メニューカスタマイズ

※記載されている各商品名や製品名は各社の登録商標または商標です。

PAGE TOP